キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

カード現金化ってどういうこと?

まとまった現金を手にしたい

昨今ではカード社会と呼ばれるようにもなっている現代の日本なので、成人している方ならば誰しもクレジットカードを持っているのではないでしょうか?
クレジットカードを利用する事で、現金の持ち合わせがなくても買い物をする事も簡単になっていますので非常に便利ですよね。

しかし、カードを持っているからと言って、それだけで全てが解決するという事でもありません。

やはり必要になってくるのは現金であるとも言えるのではないでしょうか。

多くの店でクレジットカードが使えるようにはなってきていますが、時にはカード利用が不可だという店だってあります。

そんな時にクレジットカードで利用できる金額分のお金が手元にあれば大助かりなのになあ。

なんて思う事も多々ありますよね。

今回はそんなカード現金化についてご紹介していきたいと思います。

そんな事が可能なのか?

クレジットカードの枠内をすぐに現金にすることが本当に可能なのでしょうか?
その答えは自身を持ってイエスであると言う事が出来ます。

とは言え、カード現金化に対してはカード会社は基本的にはNGという考え方をしておりますので、カード会社がそれを行ってくれるという事はありません。

現金化するのならば自分の責任の範囲内で行わなくてはいけません。

方法としてはクレジットカードを利用して購入した商品を転売する事や、現金化専門の業者を利用することで可能になっています。

手持ちの現金が少ないけれども、カードは持っているので何とか出来ないものか。

なんてことを考えている人は一度試してみるのもいいかもしれません。

本質的には変わりがありません

現金を手にする事で気持ちが大きくなることもあるでしょうが、現金化したとは言っても普段のカード利用と同じように、そのお金は返済する義務が生じてきます。

例えば月に二万円分カードを利用してショッピングをしたとすると、月末辺りには使用した二万円分があなたの銀行口座から引き落とされる事になりますよね?

それと同じように幾ら現金を手にしたとしても、その現金は失われる定めにあるのです。

計画的な現金化が大事

現金を手にしたとしても、すぐに使い切ってしまってショッピング枠限界分まで利用してしまうと当然のことながらそれ以上の現金化は不可になります。

一時はそれで凌げたとしても、月末には想像以上の請求が来てしまって途方に暮れる。

なんていう事にならない為にも使いすぎるのは厳禁です。

カード破産を一度してしまうとその後の信用問題にも関わってきますので、充分注意することにしましょう。